1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 香川県企業合同公募企画

香川県企業合同公募企画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本ページの求人の募集は終了しました。

本ページの求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、
ビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

瀬戸内海と美しい島々に面し、温暖な気候に恵まれた香川県では、多様な産業や地域資源の強みを最大限生かして、産学官や異業種などの連携が盛んに進められています。そのようななか、多くの企業がさらなる飛躍を目指し、その中核となるプロフェッショナル人材を求めています。あなたのキャリアを香川県で生かしてみませんか。

うどん県であなたの挑戦をお待ちしています

香川県知事 浜田 恵造

香川県は全国一小さい県ですが、都会の便利さと田園や海が広がる田舎のような生活がほど良くマッチしていることに加え、瀬戸内側に位置し気候が温暖で、災害が少ないという自然環境にも恵まれた大変住みやすいところです。

また、讃岐うどんをはじめ、おいしい県産食材や、瀬戸内海を舞台に繰り広げられる瀬戸内国際芸術祭、特色ある美術館などの国際的にも注目度の高いアート、おもてなしの心を持つ温かい県民性など、優れた魅力が数多くあります。産業においては、主要な担い手が中小企業であり、また特定の業種に偏らないバランスのとれた産業構造であることから、経済的ショックに強いという特徴があります。

今後は、経済環境の変化に強い産業構造を維持・発展させるとともに、香川県の強みを生かして新たな経済成長の原動力を創出していかなければなりません。そこで香川県では、新たな香川づくりの指針である「新・せとうち田園都市創造計画」に沿って、「成長する香川」「信頼・安心の香川」「笑顔で暮らせる香川」の三つの基本方針のもと、各種施策を進めています。

なかでも、「成長する香川」では、香川県経済の持続的な発展に向け、地域の強みを生かした成長産業の育成や企業の競争力強化、産業人材の育成等に取り組み、戦略的に産業の振興を図っています。そのため県内企業では事業活動を維持・発展させるべく、これまで培ってきた高度な技術力を受け継ぐとともに新たな技術開発も担う人材、経営戦略や海外展開を担う人材などを求めています。

プロフェッショナル人材の皆様に香川県および県内企業の良さを知っていただき、これまでの経験を生かして、香川県で活躍していただく日を心から楽しみにしています。

掲載企業(新着順)

  • 株式会社ミトラ

    株式会社ミトラ

    株式会社ミトラは電子カルテをはじめとするWeb母子手帳、遠隔医療システムなどの自社開発製品の提案、販売を行っています。主要製品である産婦人科専用周産期電子カルテ「ハローベイビープログラム」は、首都圏の中核病院や大学病院、地域のクリニックなど、全国の医療施設に導入されています。
    東日本大震災時には多くの医療機関のカルテや母子手帳が失われましたが、データセンターに保管されていた周産期データのおかげで無事に出産をむかえられた妊婦さんがいらっしゃいました。
    人々の生命と健康を陰で支える医療ITは、「安心で安全な出産」を手助けする役割として、多くの医療現場でなくてはならない存在となっています。
  • ユタカ電装工業株式会社

    ユタカ電装工業株式会社

    ユタカ電装工業は、産業機械・車載用ハーネスの設計から加工・組立・検査までを一貫して行う、業界でも数少ない国産ワイヤーハーネスメーカーです。1987年の創業より国産・自社一貫体制にとことんこだわり、多能工技術者の育成に努めてきました。現在は、培った経験と磨き上げた技術力で「高品質」「短納期」「事態に即した対応力」によるサービスを高い精度で提供し、大手メーカーはもちろん、さまざまなクライアント様から熱い信頼をいただいています。
  • 大三機工株式会社

    大三機工株式会社

    大三機工株式会社は、1972年創業、2017年で46年目を迎えた企業で、各種産業機械、産業プラントの設計・施工および金属製品の製造・加工等を行っています。
    当社は、「鈍」(正しい行為)、「根」(ゆるみなき努力)、「運」(恵まれる幸運)を三大スピリットとしています。また、当社は、「おもいをカタチにする閃(ひらめ)き集団」をスローガンとし、設計開発、金属加工、製品施工の一貫した生産システムにより、「正しさ」「速さ」「美しさ」を重視し、ハイレベルでクオリティーの高い製品を生み出すために、お客様の多様化したニーズにきめ細かく対応できる「開発型企業」を目指しています。
  • アオイ電子株式会社

    アオイ電子株式会社

    アオイ電子株式会社は独立系電子部品メーカーです。当社は、エネルギッシュな行動力、豊かな創造力、確かな技術により、この急速な技術革新時代の産業界にあって、ユーザーの皆様にも信頼される製品づくりをめざしています。低コストを求め、生産拠点を新興国に移管する企業が多いなか、「made in JAPAN」で世界と戦っています。日本の「ものづくり」の力を信じ、圧倒的な品質と性能を世界中の顧客に提供するためには、多種多様な領域の技術者が必要です。「熱意」「誠意」「創意」を持った方のご応募をお待ちしています。
  • 株式会社サムソン

    株式会社サムソン

    株式会社サムソンは、創業以来、ボイラ、食品機器および水処理機器の開発、製造、販売ならびにメンテナンスを主な事業としています。その根幹たる技術は「熱」であり、私たちは半世紀以上にわたって「サーモテクノ(熱技術)」を核とした事業活動に一貫して取り組んできました。
    この度、設立60周年を迎えるにあたり、社名の「SAMSON」 と、解決を意味する「SOLUTION」を合わせた、「SAMSOLUTION」という新たなロゴを作成しました。この言葉は、当社の提供製品やサービスを通じて、お客様の課題をできる限りの力で誠実に解決したいというわれわれの決意を一語で表したものです。60周年を迎え、次の100年に向かって「一流の人を育て」「一流の製品を作り」、日本国内のみならず世界に販売していきます。
  • 株式会社川西水道機器

    株式会社川西水道機器

    株式会社川西水道機器は、1952年の創業以来、水道管などの管継手(ジョイント)専門メーカーとして、社会のインフラ整備の一端を担い、安全・安心で施工者が簡単に水道工事をできる便利な製品をつくるという考えのもと、オリジナリティーにこだわり自社ブランドを育んできました。製造している管継手は今や3,500アイテムを超え、施工のしやすさだけではなく、材質や口径の異なるパイプをつなぎ合わせる異種異径接続が特長となっています。
    今後も信頼と技術を基に、技術ノウハウと探究心をもって、人と環境との調和を考え、人々に役立つ独創的マイブランド商品の提供を通じて、未来を創造してまいります。
  • 協和化学工業株式会社

    協和化学工業株式会社

    協和化学工業株式会社はマグネシウムをベースにした安全で、地球環境にやさしい製品を供給しています。香川県を拠点にしていますが、製品は全世界に供給しており、特に工業用原料の80%は海外のユーザー向けです。グローバルな活動を支えるため、オランダと中国に生産拠点を、ヒューストン、シンガポール、上海に営業拠点を構えています。
    主な事業は、工業用原料、医薬用原料、医療用医薬品の製造販売ですが、今後は新分野にも挑戦していきます。「独自の技術で独自の製品開発」をモットーとしており、世界一のマグネシウム系化合物メーカーになることがビジョンです。そのような背景から、今後国内外で生産、研究、営業に関するプロジェクトが多数開始される予定です。
  • 小豆島ヘルシーランド株式会社

    小豆島ヘルシーランド株式会社

    小豆島ヘルシーランド株式会社は、小豆島出身で松下電器産業の会長を務められた高橋荒太郎翁の「小豆島を発展させたい」という思いに応え、1985年に創業しました。 
    自社農園「オリーヴの森」で栽培しているオリーブの実や葉を原料とした、化粧品・食品・健康食品の通信販売が一つ目の事業の柱です。いわゆる6次産業で、栽培から製造・加工、販売までを行っています。オリーブの無限の可能性をさらに追求し、私たちにしか作れないオリーブを極め、健康と美容に世界一貢献する企業であることが私たちのミッションです。
    もう一つの事業の柱が「地域事業」です。瀬戸内国際芸術祭と連携しながら、アートやクリエーティブの側面から地域づくりに取り組んでおり、小豆島土庄町の「迷路のまち」でアートギャラリー・カフェを運営しています。今後は小豆島の情報発信とメディアの窓口を一手に担うことにより、小豆島の観光客を現在の年間100万人から300万人まで増やすことを目指しています。
  • 株式会社総合開発 インフラ本部

    株式会社総合開発 インフラ本部

    社会基盤を支える、株式会社総合開発のインフラ本部では、インフラ整備に欠かすことのできないさまざまなコンクリート製品を開発、設計、製造しています。道路はもちろんのこと、河川や山間部などで使用される製品を得意としており、人と自然が共生する製品を次々と生み出しているのです。例えば、生態系支援と水質改善機能を持つ機能性コンクリート「アミノ酸混和ポーラスコンクリート」は、産学協同で生み出した特許技術を生かしたもの。当社は高い技術力と環境適応型の製品で街づくりを支えています。他社にない製品とサービスで成長を続けていきます。
  • 株式会社タダノ

    株式会社タダノ

    株式会社タダノは、1955年に日本で初めて油圧式トラッククレーンを開発して以来、建設用クレーンの国内No.1企業として業界をリードしており、世界4大メーカーの一角としての地位を築いている、東証一部上場企業です。
    1960年には国内他社に先駆けて海外輸出を開始し、1973年には海外子会社を設立、現在では世界11カ国に子会社を展開しています。また1991年にドイツの名門クレーンメーカー、FAUN社をグループ化。2012年にはタイに工場を新設するなど、海外においても「世界のTADANO」として、確固たる地位を獲得しています。タダノグループは、事業領域を「(移動機能付)坑重力・空間作業機械=LE(Lifting Equipment)」と定め、このなかでさらなる成長を目指し、LEで世界No.1となることを長期の大きな目標としています。

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ