1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 【公募】アクセンチュア株式会社

【公募】アクセンチュア株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【公募】アクセンチュア株式会社

お客様に最も近い場所で提案から実行を担う
コンサルタントを募集

ストラテジー、コンサルティング、デジタル、テクノロジー、オペレーションズと、5つの領域で事業展開を進めるアクセンチュア。そのなかでテクノロジーの力で企業のビジネス優位性を実現させるアウトソーシング・コンサルタントを募集します。

本特集の求人の募集は終了しました。

募集期間:
2017年2月2日(木)~ 2017年2月27日(月)

本特集の求人は、会員ステータスをプレミアムにアップグレードされていなくてもビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

アクセンチュア・テクノロジー内の売り上げ比率が年々上がり、ニーズが高まり続けているアプリケーション・アウトソーシング事業

サービス・デリバリー・グループ所属 マネジャー 峯明子
サービス・デリバリー・グループ所属
マネジャー/峯明子

アクセンチュアの5つの事業領域のうち、最先端のテクノロジーソリューションをお客様に提供する「アクセンチュア・テクノロジー」のなかで売り上げ比率が年々上がっているのが、今回コンサルタントを募集するアプリケーション・アウトソーシング(AO)事業。企業のIT部門においてデジタル化に向けたサポートニーズが高まるなか、経営戦略立案からシステム設計・開発、導入、保守運用まで一貫したソリューションを提供できるアクセンチュアに、さまざまな業界からの期待が高まっています。

AO事業は、アクセンチュアがシステム開発、導入、管理まで総合的に担うDBR(Design, Build, Run)型と、他社が開発したシステムを引き継いで保守運用を行うパラシュート型の2種類があります。いずれも、継続的な運用、開発業務を通じて、お客様のシステム、業務への理解を深め、IT部門のメンバーと長期的な信頼関係を築くことができます。お客様の経営課題に踏み込み、新たな事業創出にビジネスパートナーとして関われることが、アウトソーシング・コンサルタントの醍醐味と言えるでしょう。

私は2007年にシステム開発企業から当社に転職し、以来、グローバル展開を進める大手製薬企業のAO事業に携わっています。最初の8年間はAO案件立ち上げのために、事業課題のヒアリングやセールスを担当、その後お客様の情報システム部門で保守運用業務を幅広く請け負いました。現在は、コンプライアンス最優先で業務遂行を求められるなかで、運用保守チームのコンプライアンス観点での管理や、システム運用保守業務を数値化し、お客様に伝える役割を担っています。

システムの保守運用は、トラブルなく業務を進めるのが基本の仕事。しかしアクセンチュアとして関わる以上は、グローバルの成功事例からお客様に適用できる業務効率化のプランを提案するなど、ナレッジ提供も積極的に進めていきます。実際のプロジェクトでは、グローバル法人共通のITシステム導入を、海外各国のアクセンチュアメンバーとの連携によって実現したことがあります。お客様が自社だけではなかなか進められなかった海外との調整業務も、深い業務把握と関係構築により任せていただき、また当社のグローバルでの強みを生かせたことで可能にすることができました。お客様と近い場所で、常にコミュニケーションを取りながら働いているからこそ、提案の機会が多く、コンサルタント視点も生かすことができます。

まだまだ道半ばという思いですが、システム導入による業務効率化がお客様の時間とコア事業に充てる力を生むことにつながっていってほしい。それが、AO事業を担う身としての一つのゴールだと思っています。

今回の募集について

コンサルティング業務から保守運用まで一括して請けるアクセンチュアは、キャリアの幅を広げるのに最適な環境です。お客様の傍らで長く働くことで直接フィードバックをもらう機会も多く、社内の他部署からは「お客様を最もよく知る立場」として信頼されています。

求める人物像

最低限のITスキルはもちろんですが、それよりもお客様との会話から課題をヒアリングし、提案につなげるコミュニケーション力が大切です。また、他社のシステム活用事例やグローバルの業務効率化の動向を敏感にキャッチし、常に最新の情報に触れようとする感度の高さが求められます。社内の人材やアクセンチュアのグローバルネットワークを活用し、欲しい情報を自ら取りに行く姿勢が必要でしょう。変化の多い環境なので、既存の考えや、やり方に固執せず、柔軟に対応する力も大事です。
2016年には全社的に働き方改善を打ち立て、残業を減らし、短時間で成果を出す組織への変革に本格的に取り組んできました。ハードワークを是とした価値観からの脱却は、1年で、肌で感じられるまでに変わり、実際に残業をゼロにしたプロジェクトもありました。変化をとらえ、自らを変えていく柔軟性は、今後ますます求められるでしょう。

得られるキャリア価値

若くして権限を委譲され、自由にやらせてくれる風土があります。
転職して1年目にプロジェクトのサブリーダーを任された際、「このような提案を進めていいですか」とリーダーに聞きに行ったことがありました。すると「どうして許可を得ようとするの?権限を渡しているのだから、自分で考えたことをちゃんとやればいいんだよ」と返され、はっとしました。できるだろうと期待され任されているのだから、リスクを考慮しながらも、顧客のために提案を進めるのが仕事。やりたいことを進めて怒られることはなく、しかし何かあったときの責任は上司がきちんと取ってくれます。「こんなシステム導入を進めたい」「自分で提案したい」など、自分で決めたいという意思を尊重する会社なので、課されたことだけに留まらず、自分なりの意思を持ち、日々の業務で実現できる姿勢を磨いていける会社です。

長期にわたるパートナーとして、お客様の業務理解を深め、刷新的なシステム導入提案を進めていく

サービス・デリバリー・グループ所属 アソシエイト・マネジャー 村田啓

サービス・デリバリー・グループ所属
アソシエイト・マネジャー
村田啓

2012年に中途入社し、インフラ系システムの保守運用と既存システムの刷新・新しいシステムの導入の2軸で、大手サービス業のアウトソーシング・コンサルティングを行っています。前職が二次請けのSIerだったのですが、一次請けの提案業務に携わる機会があり、「企業の要望を直接聞いて業務改善を担いたい」という思いが強くなり、転職を決意しました。数ある企業のなかで、提案からシステム開発、保守運用まで一貫して行うアクセンチュアに魅力を感じました。当初、アウトソーシングには「コスト削減に向けた運用のみを行う」イメージがありましたが、現場を知る面接担当者に「私たちはアウトソースの担い手というより、ユーザーのパートナーなのです」と言われ、印象が一変。ここで働きたいと思いました。

長期にわたりお客様を担当し、業務やシステムを深く理解できることが、アウトソーシング・コンサルタントが「パートナー」であるゆえんです。普段からお客様と会話しながら課題の相談に乗り、私たちが持っているテクノロジーやスキルを提供することで一緒に成長していく。志をともにした関係性を築けるのが、この仕事の面白さだと思います。

例えば、5年間担当している今のお客様は、24時間365日、エンドユーザーが使うシステムを稼働させています。限られた業務の合間にいかに最小工数でメンテナンスを進めるか、実務に精通したメンバーで集まって議論を重ね、あるシステムを刷新したことで、お客様の負担軽減と私たちの工数短縮を実現。大きなコスト削減を実現しただけでなく、削減した時間で新たな業務改善の機会を創出することができました。常にお客様とコミュニケーションを取れる環境だからこそ、業務理解が深まり、提案から導入、運用までを任せてもらえると実感しています。

今後は、お客様の業務に寄ったシステム提案をもっと積極的にやっていきたいですね。変革の余地は多分にあります。お客様に対して、IoT等の最新技術が業務改善にどうつながるかといった勉強会を開くこともありますが、システム改善によって抑えられたコストをどのように投資して事業を発展させていくか、それを考え提案していくことも私たちの仕事です。毎年の契約更新で、常に真価が問われる厳しい環境ですが、企業が変わっていく過程を、お客様と時間をかけて歩んでいけることに喜びを感じています。

募集職種

企業概要

アクセンチュア株式会社

設立 1995年12月
資本金 3億5,000万円
売上高 329億ドル
(2016年8月実績、グループ連結)
社員数 約7,600名
(2016年11月末日時点)

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、
もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    79000件以上
  • 会員数
    830000人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    1700人以上

多数の企業がビズリーチを通して求人募集 ー企業人事と直接知り合えるビズリーチー

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに5900を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ