1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 【公募】アクセンチュア株式会社

【公募】アクセンチュア株式会社

【公募】アクセンチュア株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界10万人の頭脳を活用しクライアントのビジネスを加速させるコンサルタントへ

アクセンチュアは30万人以上の従業員を擁する世界最大級の経営コンサルティングファーム。なかでもBPO(ビジネス プロセス アウトソーシング)は最も高い成長を遂げているビジネスで、世界に10万人もの仲間がいます。その知見を活用し、クライアントに信頼されるパートナーへと成長したいという新たな仲間を募集します。

本特集の求人の募集は終了しました。

募集期間:
2016年7月21日(木)~ 2016年8月17日(水)

本特集の求人は、会員ステータスをプレミアムにアップグレードされていなくてもビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

アクセンチュアのBPOで磨くキャリア

アクセンチュアが提供するあらゆるソリューションの中核を担う存在に

執行役員 オペレーションズ本部 総括本部長 馬場昭文
執行役員 オペレーションズ本部 総括本部長
馬場昭文

アクセンチュアは経営コンサルティングを軸として成長を続けている企業ですが、一方で世界600社以上のクライアントに向けBPOビジネスを展開している、世界トップレベルのアウトソーシング企業という顔も持ち合わせています。グローバル全体のアクセンチュアの売上高は約3兆円を誇り、そのうち約50%はアウトソーシング事業によって構成されています。

日本企業は言語の壁などもあり、これまで海外への業務アウトソーシングに積極的に取り組んでこなかった歴史があります。しかし近年、業務の属人化から脱却し、「海外拠点を活用してでもBPOを取り入れたい」という企業は増え続けています。

なぜ、これほどまでにアクセンチュアのBPOが必要とされているのか。それはアクセンチュアが、マーケティング、人事・労務、経理・財務、サプライチェーンなど、高い専門性が必要とされる業務までアウトソーシング化するすべを保有しているからに他なりません。「これは外部に委託できないのでは」とクライアントが考えるような高度な業務まで、国内外へのアウトソーシング化を実現します。世界各地に存在するグローバルデリバリーセンターに在籍する、10万人の従業員の頭脳を活用し、あらゆる業務を委託できるビジネスパートナーとなるのです。

アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」という5つの領域でソリューションを提供していますが、最も広く、最も深い顧客接点を持つのが「オペレーションズ」。つまり私たちBPOコンサルタントになります。

クライアントのビジネスに入り込む「オペレーションズ」の存在があって初めて、企業変革の戦略を立案する「ストラテジー」や具体的な施策を練る「デジタル」と、生み出された施策を形にする「テクノロジー」などは真価を発揮します。別領域のコンサルタントと協業して、サービス化を推進していく。まさに、アクセンチュアの中核を担う存在であるといえるでしょう。

今回の募集について

今回募集するBPOコンサルタントは、オペレーションズ領域の“頭脳”ともいうべきポジションです。多様な経験を積み、スペシャリティーを磨いて、クライアントのパートナーとして活躍したい方をお待ちしています。

求める人物像

さまざまなバックグラウンドを持つメンバーが集まる組織ですので、論理的な意見やアイデアがチームの土台となります。多種多様な業界、ビジネスに触れる機会が多いため、日々新たな知識を吸収し続ける貪欲さも求められます。また、限られた時間のなかで最大限のパフォーマンスを発揮するには、考え込みすぎず、走りながら物事を考える姿勢も大切です。

得られるキャリア価値

世界中で急速に成長を続けているBPOビジネス。その最先端を走り続けているのがアクセンチュアです。今後ますます市場が拡大すれば、アクセンチュアのBPOに携わることは、自身の市場価値の飛躍的な向上につながると断言します。一人のコンサルタントが幅広い業種業界を担当することも珍しくないため、膨大な知見を習得できる点も大きな魅力です。

  • 多大な功績を挙げた案件を称えるアクセンチュアアワード(2015年)で、BPO部門が「Core Value Award」を受賞

BPOには、コンサルティングのあらゆるエッセンスが凝縮されている

アクセンチュアが対応するクライアントの多くは単純業務の外部委託こそ経験はあっても、属人化されたコア業務については手付かずの場合がほとんどです。ビジネスプロセスを正確に把握し、あるべき業務を設計し、切り分け、標準化を推進していく。こうした流れは、まさにコンサルティングそのものです。

経理業務一つとっても、アクセンチュアには世界各国、すさまじい数の企業が行う経理業務を見てきた実績があるため、そこから企業ごとにベストプラクティスを提示し、どんどん提案できます。実行フェーズに入って終わりではなく、まさに実行フェーズに入ってからが「本番」なのです。

現場でのオペレーションも日々改善がなされ、対応可能な業務範囲は拡大し続けます。自動化できる業務は自動化し、人間がより付加価値の高い業務に専念できる環境を整えることで、ビジネスをさらに進化させていく。このように、クライアントに伴走しながら業務の中核まで担うことで経営にインパクトを与えられます。「レポーティングして終わり」ではなく、自分たちがサービスの実行フェーズに携わり続けるポジションだからこそ、その影響範囲とスケールの大きさを常に実感できるはずです。

クラウドやAIといったテクノロジーの進化により、今後コンサルティングサービスの差別化が難しくなっていく流れは止められないでしょう。その際に必要となるのは、戦略に対して適切に現場を動かす力です。クライアントのビジネスに深く入り込み、最初から最後まで、責任を持って業務を推進するBPOコンサルタントは、今後市場から必要とされるスキルをいち早くキャッチアップできるポジションだと思います。

募集職種

企業概要

アクセンチュア株式会社

設立 1995年12月
資本金 3億5,000万円
社員数 約7,000名
(2016年5月末日時点)

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、
もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    134000件以上
  • 会員数
    1600000人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    3200人以上

多数の企業がビズリーチを通して求人募集 ー企業人事と直接知り合えるビズリーチー

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに10500を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ