1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > キャップジェミニ株式会社

キャップジェミニ株式会社

グローバル基盤を生かし変革を推進する世界的コンサルティングファーム

欧州を基盤に事業展開する世界有数のコンサルティングファーム、キャップジェミニ株式会社。日本企業のデジタル化やトランスフォーメーションをけん引する製造&サービス部門が、事業の成長フェーズを担うプロフェッショナルを求めています。

本ページの求人の募集は終了しました。

募集期間:2019年2月21日(木)〜 2019年3月20日(水)

本ページの求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

真のグローバルファームとして日本企業の変革を担う

日本市場で急成長する世界トップクラスのファーム

ヴァイスプレジデント/藤澤 貴啓(写真右)

キャップジェミニは50年以上の歴史を持ち、世界40カ国以上の拠点をベースに20万人を超える従業員を擁する世界有数のコンサルティングファーム。最先端のテクノロジーサービスやデジタルトランスフォーメーションを中心に、イノベーションの最前線に立ってきました。

日本法人の設立は2013年。順調にビジネスを拡大し、製造業や金融業を中心にした、日本企業のさまざまな取り組みやグローバル企業における日本事業の支援をしています。当社のコンサルティングサービスにおいては年率約30%の高い成長率を実現してきましたが、その背景にあるのは、業界に根差したコンサルティング能力と、グローバルケイパビリティとのコラボレーションだと思っています。

フランスに本拠地を置く当社では、欧州における業界トップクラスの企業を顧客として多数持ち、グローバルの基盤がしっかりと整っています。特に日本と同じく製造業に強いドイツとの連携も多く、近年はIoT/Industry4.0や製品開発、サプライチェーンなどの領域における取り組みを協働で実施しています。その他、フランスとは自動車・ユーティリティ業界やIoTテクノロジー、イギリスとは消費財業界などで密接なコラボレーションを行っています。このように、長年にわたって蓄積してきた世界レベルの実績と膨大な知見やノウハウを活用しながら、クライアントの変革や目指すビジョンの実現を支援できるのは、キャップジェミニならではの強みといえます。

また、日本の製造業が取り組んでいるテーマには海外からの関心も高く、グローバルとローカルの垣根はますます低くなっています。私たちが培ってきた製造業におけるナレッジが求められる機会は、さらに広がっていくものと確信すると同時に、それらの強みや機会を継続的に磨き、発展させ、日本におけるさらなるビジネス拡大を目指していきます。

従来のジェネラルプランニングに加えて、よりフォーカスしたさまざまな領域を強化

私たち製造&サービス部門では現在、製造業における製品開発、サプライチェーン、新規事業開発、そしてメガバンクにおけるグローバルプロジェクトマネジメントの領域を強化しており、携わっていただける方を求めています。

クライアントが大企業の場合には、事業部や部門単位で改革を進めることが多く、IoTなどの最新技術を用いた新規事業の検討やグローバルでの市場調査、新製品のロードマップ策定や推進支援、新製品開発のプロジェクトマネジメント強化・支援、エンジニアの意識改革・人材育成、グローバルのサプライチェーン再構築などを行っています。

特に、当社には「Digital Engineering and Manufacturing Services」という、実際に顧客製品の設計と開発を行う部隊もいます。そのようなチームを有していることもキャップジェミニの強みですし、そのチームと連携することにより、さらに実情を踏まえ、深みを加えた価値をクライアントに提供できます。

また、特定の業界でトップシェアを持つ企業など、中堅企業のクライアントに対しては企業全体の方針や中期計画作成、業界再編シナリオの検討など、経営に直結するプロジェクトに携わることもできます。

金融分野ではメガバンクにおけるグローバルなプロジェクト支援、具体的には海外拠点と連携しながらプロジェクトの全体マネジメントを実施する、海外拠点の新しい業務・ITトランスフォーメーションのサポートを行っていく事になります。また、エネルギー会社では取締役やCIOの意思決定の先導を直接手伝っています。その他にも、まだアーリーフェーズの当社にはこれから開拓していく業界や機能、サービスなどのオープンスペースが数多くありますので、チャレンジしたい方には刺激的かと思います。

今後、日本において、コンサルタントは戦略だけでなく実行まで携わらなければ生き残っていけない時代になるでしょう。だからこそ、経営レベルから実務まで一貫して支援できる環境、そしてグループ内で連携をしながら実行フェーズまで迅速に遂行できる点は、キャップジェミニの最大の価値かと思います。ロジカルシンキングやコミュニケーションスキルに加えて地道なリサーチ、エクセルなどを用いた分析スキルなども求められますが、前述の強化領域やその他の領域など、幅広くさまざまな経験を積みたい方には最適な舞台といえると思います。

戦略実現のための確実なソリューションと実行推進が重要

グローバル企業でありながら、日本ではスタートアップという選択肢

プリンシパル/岡田 信行

私のキャリアは、大手精密機械メーカーでのITや企画の部門に始まり、次に大手外資系コンサルティング/IT会社にて、グローバルでの業務改革、見える化を実現するコンサルティング、システム導入・保守、そして消費財業界のコンサルティング&SI部門のビジネスリードを担ってきました。これらの会社での経験は素晴らしいものではありましたが、自分としてやりたいことはできたという感じもあり、さらに経験の幅を広げられる環境を探していました。そこで出会ったのがキャップジェミニでした。グローバルで大手のコンサルティング会社でありながら、日本ではスタートアップステージという状況が、自身の経験の幅を広げるにはとても良い環境だと確信しました。

私が担当するPMO/ソリューション部門では、デジタル/IT戦略や実行計画、そのためのプログラム/プロジェクト管理(PMO)、チェンジマネジメントを担っています。主に企画・戦略コンサルティングとシステム導入などのITサービスの間に位置するハブとなり、キャップジェミニの幅広いケイパビリティをクライアントへのサービス提供につなげる、重要かつ、やりがいのある役割だと考えています。

近年では、CIO、CDOを社外から迎える企業が増加傾向にあります。新任CIO、CDOがまず取り組むデジタル/IT戦略策定のサポートのほか、継続的なアドバイザリーサービスを提供するケースも多くなっており、私たちの活躍の場はさらに増えてきています。

グローバルと連携したチーム体制で企業の変革を支援

私がキャップジェミニに入社して改めて感じるのは、圧倒的なグローバルビュー。グローバルなコンサルティングファームといっても、各国の法人の独立性が強く、必要に応じて連携をとるケースが多いのですが、キャップジェミニではクライアントに最良のサービスを提供するため、必要なチーム編成を初めから検討し、国境を越えたリソース確保を行っています。例えば、現在、私が担当しているプロジェクトの一つにIoTを活用したソリューションのデザインがあります。クライアントの業界は世界的に見ても欧州が先行していたため、実績のある欧州のメンバーを交えてチーム編成を行い、最新の事例やソリューションをもとに検討。日本とフランスの間を行き来して活発にコミュニケーションをとるようにしていました。

このように、当社では日常的に英語を使う文化が根付いているのも特徴です。世界中の各拠点とのやりとりはもちろん、日本のオフィス内でも多様な国籍や文化を持つ人と協業しますので、グローバル人材の育成環境としても非常に良いと考えています。

プロアクティブにチャレンジし続ける人が活躍する

キャップジェミニの今後のビジョンについて教えてください

藤澤:日本法人の設立期と比べると、明らかに現在はフェーズが変わってきており、さらなる成長が見込まれます。今後はそれをますます加速させていきたい。そのためには、さまざまな知見や専門性を持ったチームを増やし、製造業のみならず、他業界やサービスの種類を今以上に広げていくことが求められます。ジェネラルなプランニングに加えて、スペシャリスト集団として人材を強化すること、そこからさらにビジネスチャンスを拡大し、マーケットに対して今以上に質の高い価値を提供していきたいと考えています。

そして、デジタルやグローバル、IoT/Industry4.0など、当社の強みをベースに社会変革を最前線で支援できるファームでありたいと思います。キャップジェミニはテクノロジー・エンジニアリングから始まった会社であり、それらの領域には長年にわたって強みを持っていますので、今後もそうした強みをアップデートし続けていく必要があるでしょう。一方、プロジェクトにおいては、クライアントはもちろん、社内の人間同士のアナログな付き合いも欠かせません。社員同士のコミュニケーションを重視しながら、さまざまなチームとの連携を強め、一丸となって、デジタルや当社の強みを活用した業界のトランスフォーメーションをさらに加速していきたいと思います。

岡田:さまざまな領域でデジタル化が進み、真のグローバリゼーションが求められている今、キャップジェミニが活躍できるフィールドは急速に広がっています。そして同時に、お客様から寄せられる期待も格段に高まっています。これからも、デジタルをベースに社会変革を手助けできるファームであり続けるため、社内の連携を強化するのはもちろん、一人ひとりがプロフェッショナルとして成長し続けることが求められるでしょう。

キャップジェミニではどのような方が活躍できますか

藤澤:キャップジェミニは、グローバルでは一定の基盤が確立されていながら、日本ではまだアーリーフェーズであるため、エンタープライズの企業における、新しい試みに次々とチャレンジしたい方には向いていると思います。基盤や体制がしっかりでき上がっている企業では、新たな挑戦をする際に、既存の組織やルールがどうしても高い障壁になってしまいがちですから。そして、グローバルのケイパビリティや業界固有のナレッジやタレントをそろえながら、大きなテーマにも挑めますし、リーディングカンパニーと向き合って新しいサービスを提供していくこともできます。コンサルタントとしてさらなる成長を目指す方はもちろん、グローバルへとビジネスの幅を広げたい方、業界のイノベーションに上流から取り組みたい方、そしてエンタープライズにおけるアーリーフェーズの会社がどのように成長していくのか、そのダイナミズムを中から感じたい方にとっては絶好の環境でしょう。

岡田:私も同感です。当社ではメンバークラスでも会社のカルチャー自体を作っていくことに参加できます。私たちマネジメントクラスが現場のプロジェクトに深く加わることも多く、普段から中途入社間もない人や若い人たちとも協業する機会も多いです。そうしたコミュニケーションのなかで出た意見が、社内の仕組みを変えることも少なくありません。

人材についてもう一点挙げれば、やはりグローバルで活躍したい方ですね。当社はサービスを拡充するにあたり多様な人材を求めていますが、グローバルというキーワードはもはや大前提です。日本にいるだけでは得られない世界の最新の動向や情報をいち早くピックアップでき、その分野のプロフェッショナルとシームレスに連携できる。そうしたグローバルのプラットフォームが整った当社だからこそ、受け身でいてはもったいない。グローバルプラットフォームを活用し、前向きに取り組めるプロアクティブな人材とぜひ一緒に働きたいですね。

募集職種

  • 【欧州最大級のコンサルティングファーム】コンサルタント(シニアアナリスト~シニアマネジャークラス)製造企業担当
    • 戦略コンサルタント 業務プロセスコンサルタント システムコンサルタント
    • 東京都

    当社は、Group(世界44カ国20万人)の総合力を最大活用しつつ、企業のデジタル・トランスフォーメーションとグローバリゼーションに関わる最も信頼される、グローバルスケールのパートナーを目指します。私たちが強みとするのは、グローバルで培ったコンサルティングのナレッジをそのまま日本に提供できること。 従来、日本のコンサルティング業界では、たとえ外資系ファームであっても欧米のスタイルを日本向けにローカライズしていることがほとんどでした。しかし日本企業のグローバル化が進んだ今、グローバルのスタイルそのものを取り入れないと世界市場には通用しなくなっています。日本から真のグローバル人材を生み出すための場としても、私たちは大きな役割を果たしたいと考えます。 ■ITを活用した企業のビジネスモデル/プロセス変革(=デジタル・トランスフォーメーション) 企業のグローバル戦略に基づく業務プロセス・IT基盤のグローバル化という2つのテーマについて、以下の3つのサービスを通じて、お客様のご要望実現の支援をしていきます。 1. コンサルティング ビジネスモデルのデザイン、組織改革、業務プロセス設計、システム設計、実行プログラム策定、チェンジマネジメントなどを支援 2. ITソリューションサービス 上記変革プログラムを支えるITソリューション設計、IT導入プログラム策定、オンショア・オフショアを活用したシステム開発およびテスト企画実行、あるいは顧客企業のグローバルIT開発基盤構築などを支援 3. ITサポートサービス ニアショア・オフショアなどを活用し、グローバルに対応した企業ITの競争力強化(コスト、拡張性、リスク分散など)をサポート 特に製造企業を担当して頂くコンサルタント、シニアコンサルタント、マネージャー又はシニアマネージャーの方には 「1. コンサルティング」の中でも以下のテーマを中心とし、ご担当頂くこととなります。 ■インダストリー4.0を見据えた次世代ものづくり ・・・生産工程の大幅なデジタル化(スマート工場)と、それによる製造コストの飛躍的削減の実現を支援 ■IoT/IoSへの対応 ・・・IoT:Internet of Things による自動認識・制御・遠隔操作などの実現支援(IoSはその手段) ■ITマネジメント ・・・ITアウトソーシングの目的や効果の明確化、システム、組織や業務等の情報共有および理解、適切なサービスレベルの策定と測定方法の決定 ■デジタルトランスフォーメーション ・・・新しいデジタルテクノロジーの活用度最大化による、顧客サービスや内部オペレーション 効率化を支援。 (弊社は米国私立工科大学との共同開発によるこの分野の先駆者的存在) ■グローバルPMI ・・・ボーダーレスM&AにおけるM&A後の戦略・オペレーション・システム統合を支援 ■その他 ・・・サプライチェーンマネジメントコンサルティング ・マーケティング戦略・販売戦略・サービス ●プロジェクト事例   - ITコスト削減に向けた構想立案・実行準備   - 内部環境整理(情報収集、課題整理)   - 外部環境分析(製造業界のビジネス・技術動向調査、それを踏まえたIT部門への影響分析、他社IT部門の傾向調査・事例収集など)   - 顧客における組織再編に伴うグローバルITの組織ストラクチャー設計、IT HQ機能設計、拠点候補地選定など 【職務内容】 ●製造系企業を対象とした戦略~業務系(IT含む)コンサルティング 新しいデジタル経済のパワーを活用し、企業を勝利へと導く戦略を設計。当社の優位性である先進的デジタル技術、情報、事業変革に関する知識と経験を通じ、企業にとっての価値創出と成果達成を支援していただきます。

  • 【欧州最大級のコンサルティングファーム】SCMコンサルタント(シニアアナリスト~マネジャークラス)(製造&サービス部門)
    • 戦略コンサルタント 業務プロセスコンサルタント システムコンサルタント
    • 東京都

    当社は、Group(世界44カ国20万人)の総合力を最大活用しつつ、企業のデジタル・トランスフォーメーションとグローバリゼーションに関わる最も信頼される、グローバルスケールのパートナーを目指します。私たちが強みとするのは、グローバルで培ったコンサルティングのナレッジをそのまま日本に提供できること。 従来、日本のコンサルティング業界では、たとえ外資系ファームであっても欧米のスタイルを日本向けにローカライズしていることがほとんどでした。しかし日本企業のグローバル化が進んだ今、グローバルのスタイルそのものを取り入れないと世界市場には通用しなくなっています。日本から真のグローバル人材を生み出すための場としても、私たちは大きな役割を果たしたいと考えます。 ■ITを活用した企業のビジネスモデル/プロセス変革(=デジタル・トランスフォーメーション) 企業のグローバル戦略に基づく業務プロセス・IT基盤のグローバル化という2つのテーマについて、以下の3つのサービスを通じて、お客様のご要望実現の支援をしていきます。 1. コンサルティング ビジネスモデルのデザイン、組織改革、業務プロセス設計、システム設計、実行プログラム策定、チェンジマネジメントなどを支援 2. ITソリューションサービス 上記変革プログラムを支えるITソリューション設計、IT導入プログラム策定、オンショア・オフショアを活用したシステム開発およびテスト企画実行、あるいは顧客企業のグローバルIT開発基盤構築などを支援 3. ITサポートサービス ニアショア・オフショアなどを活用し、グローバルに対応した企業ITの競争力強化(コスト、拡張性、リスク分散など)をサポート 特に製造企業を担当して頂くコンサルタント、シニアコンサルタント、マネージャー又はシニアマネージャーの方には 「1. コンサルティング」の中でも以下のテーマを中心とし、ご担当頂くこととなります。 ■インダストリー4.0を見据えた次世代ものづくり ・・・生産工程の大幅なデジタル化(スマート工場)と、それによる製造コストの飛躍的削減の実現を支援 ■IoT/IoSへの対応 ・・・IoT:Internet of Things による自動認識・制御・遠隔操作などの実現支援(IoSはその手段) ■ITマネジメント ・・・ITアウトソーシングの目的や効果の明確化、システム、組織や業務等の情報共有および理解、適切なサービスレベルの策定と測定方法の決定 ■デジタルトランスフォーメーション ・・・新しいデジタルテクノロジーの活用度最大化による、顧客サービスや内部オペレーション 効率化を支援。 (弊社は米国私立工科大学との共同開発によるこの分野の先駆者的存在) ■グローバルPMI ・・・ボーダーレスM&AにおけるM&A後の戦略・オペレーション・システム統合を支援 ■その他 ・・・サプライチェーンマネジメントコンサルティング ・マーケティング戦略・販売戦略・サービス ●プロジェクト事例   - ITコスト削減に向けた構想立案・実行準備   - 内部環境整理(情報収集、課題整理)   - 外部環境分析(製造業界のビジネス・技術動向調査、それを踏まえたIT部門への影響分析、他社IT部門の傾向調査・事例収集など)   - 顧客における組織再編に伴うグローバルITの組織ストラクチャー設計、IT HQ機能設計、拠点候補地選定など 【職務内容】 ■製造メーカー(機器系)において、販売・需給・生産・物流領域のプロセス改革の基本構想を受けた実現性検証およびソリューション具体化・選定に向けたプロジェクトにおいて、プロジェクトメンバ ~ リーダーとしてご活躍頂くことを想定しております。 (※当社のDesignationではConsultant, Senior Consultant, Managerクラスをイメージしています) - クライアントへの業務要件 - IT要件のヒアリング・ディスカッション - 要件の分析および業務フローや業務要件書等の取り纏め・資料化 - 課題に関する対策の検討・ディスカッションおよび資料化 - パッケージ等のソリューション選定に向けたRFI/RFPの作成 - ベンダー提案の分析・評価およびベンダとのコミュニケーション ■対象領域: サプライチェーン計画系業務(販売計画、需要計画、在庫計画、需給/PSI計画、生産計画)、実行系業務(販売管理、受発注管理、在庫管理、生産管理)、情報分析基盤(EAI/ETL、DWH、BI 等)

  • 【欧州最大級のコンサルティングファーム】ITストラテジーコンサルタント(コンサルタント~マネージング・コンサルタント)(製造&サービス部門)
    • 戦略コンサルタント 業務プロセスコンサルタント システムコンサルタント
    • 東京都

    当社は、Group(世界44カ国20万人)の総合力を最大活用しつつ、企業のデジタル・トランスフォーメーションとグローバリゼーションに関わる最も信頼される、グローバルスケールのパートナーを目指します。私たちが強みとするのは、グローバルで培ったコンサルティングのナレッジをそのまま日本に提供できること。 従来、日本のコンサルティング業界では、たとえ外資系ファームであっても欧米のスタイルを日本向けにローカライズしていることがほとんどでした。しかし日本企業のグローバル化が進んだ今、グローバルのスタイルそのものを取り入れないと世界市場には通用しなくなっています。日本から真のグローバル人材を生み出すための場としても、私たちは大きな役割を果たしたいと考えます。 ■ITを活用した企業のビジネスモデル/プロセス変革(=デジタル・トランスフォーメーション) 企業のグローバル戦略に基づく業務プロセス・IT基盤のグローバル化という2つのテーマについて、以下の3つのサービスを通じて、お客様のご要望実現の支援をしていきます。 1. コンサルティング ビジネスモデルのデザイン、組織改革、業務プロセス設計、システム設計、実行プログラム策定、チェンジマネジメントなどを支援 2. ITソリューションサービス 上記変革プログラムを支えるITソリューション設計、IT導入プログラム策定、オンショア・オフショアを活用したシステム開発およびテスト企画実行、あるいは顧客企業のグローバルIT開発基盤構築などを支援 3. ITサポートサービス ニアショア・オフショアなどを活用し、グローバルに対応した企業ITの競争力強化(コスト、拡張性、リスク分散など)をサポート 【職務内容】 上記のサービスの内、「1. コンサルティング」に属し、以下のテーマを中心としてIT戦略、計画策定全般をご担当頂きます。 ■将来のアプリケーションシステム戦略、計画策定 ・・・ビジネス戦略を支える将来のアプリケーショ・ンシステムの構想、ロードマップ作成、実現のための実行計画策定などを支援 ■将来のシステムインフラ戦略、計画策定 ・・・将来のアプリケーション・システを支えるシステムインフラの構想、ロードマップ作成、実現のための実行計画策定などを支援 ■IT組織戦略 ・・・IT組織のミッション、役割、ケイパビリティ(能力)の定義、それを実現するためのIT組織の設計および人材育成計画策定などを支援 ■ITガバナンス ・・・ITガバナンスのスキーム設計、実行に向けた規定作りなど支援 ■ITセキュリティ ・・・ITセキュリティポリシーの定義、実行に向けた体制、運用の設計などを支援

  • 【欧州最大級のコンサルティングファーム】 業務プロセス・ITコンサルタント(銀行業界担当)
    • 戦略コンサルタント 業務プロセスコンサルタント システムコンサルタント
    • 東京都

    弊社は、世界40カ国以上の拠点をベースに20万人を超える従業員を擁し、コンサルティング、テクノロジーサービス、デジタルトランスフォーメーションのグローバルリーダーとして、イノベーションの最前線に立つ世界有数のコンサルティングファーム(1967年創業)の日本法人として2012年に設立されました。 今回弊社において、銀行業界クライアントを対象とした業務プロセス・ITコンサルティング領域でコンサルタントを募集いたします。 近年需要が高まっているグローバル系およびデジタル系プロジェクトにおいて、上流工程である戦略立案や実行計画策定からプロジェクト実行の推進までを担って頂きます。(コンサルタント~シニアコンサルタントクラスで求めています。) ◎主なプロジェクト事例: •大手銀行: 海外勘定系システムのグローバル展開における事務局支援 •大手銀行: コンシューマービジネス領域の顧客体験向上に向けたUX/UI強化支援 •大手銀行:次世代トランザクションバンキング構想策定支援

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ