1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > アクセンチュア株式会社

アクセンチュア株式会社

採用の常識を覆すチャレンジングな環境で、自分の可能性に挑戦

数年来、年間1,000人超の経験者採用を実現しているアクセンチュア。今期は「Talent Acquisition(タレント人材の獲得)」「テクノロジーを活用した採用」「グローバル連携」に注力し、新しい試みに積極投資していきます。アクセンチュアの社風を表す世界共通の言葉【Think Straight, Talk Straight(シンプルに本質を考え、ストレートに伝える)】が示すように、採用変革にチャレンジしたい方、採用エキスパートとして成長したい方には、無限の活躍機会がある最高の環境です。

本ページの求人の募集は終了しました。

募集期間:2018年3月1日(木)〜 2018年3月28日(水)

本ページの求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

コンサルティングの要は「人材」、先進的採用手法でビジネスの成長を支える醍醐味

アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供する43万5,000人以上の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。なかでも日本は、4年連続で2桁の売り上げ成長を達成する急成長を続けており、2018年はオフィス拠点の開設・拡充が相次ぎます。1月中旬に「アクセンチュア・イノベーション・ハブ東京」を開設したほか、東京オフィスおよび関西オフィスの拡充が続き、さらに九州における拠点の開設・拡充を予定するなど、お客様のイノベーション創出により貢献できる体制へと強化しています。

このような著しいビジネス成長を支えているのが、人材の採用です。製品を持たず、幅広くサービスを提供している当社にとって、飛躍の原動力となるのは「人材」。その採用を、各部門の経営陣とタッグを組んで担っているのがリクルーティングスタッフです。現在、年間1,000人超の経験者採用を実現していますが、今後も経営戦略に沿った人材採用を通じて、ビジネス成長を支える組織を作り上げていくのが私たちのミッションです。

当社のリクルーティングは「Talent Acquisition」の考え方を導入しており、選考・採用といった従来の採用活動に加え、採用の戦略立案、タレント人材の分析や定義、採用ブランドの構築、ダイレクト・リクルーティング、採用後の定着まで、グローバル水準のTalent Acquisition活動を経験できます。部門のマネジメント層、ときには役員や社長クラスとコミュニケーションを図りながら、採用の戦略立案や予算策定フェーズから提案・相談ができる裁量の大きな仕事です。敷かれたレールの上を走るのではなく、自らレールを作っていく仕事。当社のリクルーターのやりがいはここにありますね。

先進的な採用手法に挑戦していけるのも、魅力のひとつです。SNSや求人媒体を活用した採用に取り組むのはもちろん、テクノロジーを活用した採用ツールや業務のAutomation化への取り組みも積極的に進めています。「ビジネス×デジタル化」のプロである、社内のコンサルタントやエンジニアの協力のもと、これらの画期的な採用効率化プロジェクトに取り組めるのは、アクセンチュアならではの経験だといえるでしょう。また、海外のアクセンチュア拠点と連携することによって、日本ではまだ導入されていないような採用手法やアイデアを共有し、協働しながら変革を起こすことも可能です。例えば、全世界共通ツールとして導入されているSkype会議で他国のチームとリアルタイムに連携し、アメリカやインドのテクノロジーチームとツールの開発に取り組むケースもあります。アクセンチュアが、国境を超えたワン・グローバル・ネットワークで成果を出していることを実感できる一面です。

さらに、アクセンチュアのリクルーティングチームの特徴として、柔軟な働き方ができる環境のため、実に多様なメンバーが活躍中であることが挙げられます。ワーキングマザーも多く、私も5歳と2歳の子供がいますが、週16時間まで在宅勤務もできますし、裁量がある仕事なので業務コントロールがしやすく助かっています。ダイバーシティの考え方も根付いているので、チームワークでフォローしてくれることも多々あり、非常に仲間に恵まれていると思っています。

チームメンバーのバックグラウンドが多様なのも特徴的で、例えば私の直属の上司はグローバルビジネスで起業し経営手腕をふるってきた経験を持っています。私自身も人事に興味があったというより、まずアクセンチュアのビジネスに共感し、そのビジネスを自分の強みを生かせる人事側からサポートしたい、という思いが強かったのです。過去のキャリアにとらわれず一緒に未来を作っていける仲間をもっと増やしていきたいですね。

人事部/Noriko H.

今回の募集について

アクセンチュアでは、今期も年間1,000人超の採用を実施していく予定です。入社後は、「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」、いずれかの領域の採用をお任せします。「自分の仕事が会社の成長に直結している」という手応えを感じながら存分にご活躍いただけます。

また、当社では社長直轄の「Project PRIDE」という組織風土改革を実践しています。例えば残業ルールの厳格化、短日短時間勤務・在宅勤務の導入など「制度」面で改革を後押しするとともに、それらの浸透を図る「意識」面の改革も行いました。結果、プロジェクト開始から約2年半で有給取得率が85%にアップし、離職率が半減、働きやすさも手に入る環境を実現しています。

求める人物像

私たちが必要としているのは、「当社を夢実現のプラットフォームとして活用したい方」「経営者視点で物事を捉えることができる方」「当社のテクノロジーやサービスに興味がある方」「自分自身の力で進化を遂げていける方」「ダイバーシティの価値観を尊重できる方」。そのほか、主体性や積極性、柔軟性、協調性があれば、当社というフィールドで大きく成長していけるでしょう。

ポテンシャルを重視する当社では、採用経験は不問。また、数十名在籍しているリクルーティングスタッフには転職組も数多く、それぞれの強みや経験を尊重しながら最高のリクルーティング成果を出すことを目指して協働しています。

得られるキャリア価値

採用の戦略立案や予算策定から入社後の定着までコミットしていくので、経営視点のビジネススキルを身につけることができます。また、「Talent Acquisition」「テクノロジーを活用した採用」「グローバル連携」などを通して、最先端かつ幅広いノウハウを吸収できるのも魅力。リクルーティングスタッフとしての市場価値を高められると同時に、「自分史上最強の自分」を目指せます。「キャリアズ・マーケットプレイス」という社内公募制度を活用すれば、社外に転職せずとも新たな仕事に挑戦することが可能。例えば、プロジェクト配属マネジメント、研修、キャリアアドバイザーなど、人事領域のなかでいくつかのポジションに異動して経験を積み、人事のスペシャリストを目指す人も多数います。

中途社員インタビュー

Nozomi U.(2015年12月入社/写真右)

戦略コンサルティングファームの新卒採用担当、教育研修サービス系企業の営業・マーケティング職を経てアクセンチュアに入社しました。以前の会社では同じ採用の仕事でも、バックオフィスとしてのオペレーショナルな業務が多かったのですが、当社では担当領域の採用戦略の立案から施策の実行まで深くかかわることができるため、採用を通して組織の成長の一翼を担っていることを実感しながら働いています。また大企業ならではのダイナミズムや、時流に乗って変わり続けるスピード感も魅力の一つです。現場との距離が近いので、自分が採用に携わったメンバーが入社後順調に活躍している様子を聞くこともあり、そんな時は特に喜びとやりがいを感じますね。

Mayumi S.(2017年4月入社/写真左)

前職は、HR系ベンチャー企業のセールスをしていました。セールス担当として顧客企業の採用のサポートをするだけではなく、自身もリクルーターとしてのキャリアを積みたいと考え、転職を決断。入社の決め手は、リクルーティングメンバーが魅力的だったこと、日本でも最大規模の中途採用を実施しているチャレンジングな環境であること、働くママも多く長くキャリアを積めるという安心感があったことです。入社して驚いたのは、個人の裁量が大きいこと。1年目にもかかわらず、採用戦略立案から予算策定、その実行まで社歴や経験に関係なく、挑戦の場を与えてもらえています。また、当社では経営戦略と採用戦略が密に連動しているため、自身の取り組みがダイレクトに経営と顧客への価値提供につながっていると実感できるのも、大きなやりがいですね。

Yui A.(2015年7月入社/写真中央)

私はコンサルタントとして、当社に入社。経験を生かして会社のさらなる発展に貢献したいと考え、現職へキャリアチェンジしました。この仕事の魅力の一つは、採用活動を通して担当部門の課題解決に貢献できること。例えば最近では面接の質向上を目指し、Design Thinkingのメソッドを活用した面接官トレーニングを実施しました。また、当社には「Think Straight, Talk Straight」という社風があり、とてもフラットな環境です。挑戦をどんどん受け入れてくれるので、現在ではリクルーティング部門の業務改善プロジェクトにも参画しています。これからも自分発信で業務改善を推し進め、より魅力的な会社にしていきたいです。

募集職種

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ