1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > アクセンチュア株式会社

アクセンチュア株式会社

多様な顧客の「トランスフォーメーション」を支え、未来をつくる

圧倒的な成長を続けている、世界最大規模のコンサルティングファーム、アクセンチュア。今回、同社の製造・流通本部で、コンサルタントとしてクライアントの「トランスフォーメーション」を支える、新たな人材を募集します。

本ページの求人の募集は終了しました。

募集期間:2017年6月22日(木)〜 2017年7月19日(水)

本ページの求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

「デジタライゼーション」と「グローバリゼーション」の視点から、クライアントの変革を支える

アクセンチュアの提供するコンサルティング領域は5つに分かれており、それぞれ担当する事業本部が存在します。なかでも私たち製造・流通本部は、名前の通り、自動車から精密機械、建設、ライフサイエンス、小売りまで、製造業と流通業という、たいへん幅広い業界のクライアントを対象としています。

現在、私たちのクライアントが属する製造・流通業がビジネスシーンで直面しているテーマは、「デジタライゼーション」と「グローバリゼーション」の2つです。加速度的に進化を続けるデジタル時代に、クライアントがどのように向き合い、アジャストし、適応していくのか。これがデジタライゼーションの課題です。また、世界に誇れる素晴らしい製品やサービスを持っている日系企業が、なぜ世界で勝てないのか。これがグローバリゼーションにおける最大の課題です。

アクセンチュアは、「クライアントの変革を助けること」「クライアントの価値の創造」を、コアバリューの一つとして掲げています。ここでいう「変革」とは、クライアントのビジネスモデルや構造そのものを変える、いわば「トランスフォーメーション」です。私たちは、「コンサルティング」はもとより、「ストラテジー」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域にわたるサービスを生かしたトランスフォーメーション・パートナーとして、製造・流通業におけるデジタライゼーションとグローバリゼーションの課題解決を、クライアントとともに成し遂げることをミッションとしています。

アクセンチュアの競争力の源泉、あるいは企業としての重要なDNAとして、「クライアント愛」といえるようなマインドがあります。「クライアントがつくる、この製品を社会に普及させたい」「こんな素晴らしいサービスが、広く知られていないのはおかしい」と、ある意味でクライアント以上にクライアントの製品やサービスを愛することができる。そんな熱い情熱を持てる、新たな人材との出会いを楽しみにしています。

執行役員 製造・流通本部 統括本部長/原口 貴彰

チャレンジし、自分を変革していくことのできる環境が、アクセンチュアにはある

私は大学を卒業後、総合電機メーカーに10年ほど勤務した後、アクセンチュアに転職しました。現在は、小売業のクライアントに対し、商品力を上げるための企画開発から、それを製造し、売り切るまでのサイクル全体を改革するプロジェクトに取り組んでいます。このプロジェクトは3年間のプランであり、現在は2年目です。最初の1年を構想フェーズとし、現在は、工場改革なども含め、構想を実行に移すという段階にあります。

アクセンチュアでの仕事は10年になりますが、前職や他の企業と比べると、ビジネスにおけるアウトプットのスピードと質が、圧倒的に違うように思います。また、たとえば一般企業では他の部門や領域との連携は比較的狭い範囲に限られますが、アクセンチュアでは、ドアオープンという文化のもと、国内外で知見に富んだ社内メンバーに直接アプローチすることができ、その上でクライアントと向き合います。こうしたアセットドリブンな仕事の仕方も大きな特徴です。

製造・流通本部のビジネスはクライアントの業界範囲が非常に広いです。加えて、PJは会社を大きく変革するようなチャレンジングな取り組みが主になります。これはアクセンチュアという企業全体にいえることですが、それだけに自分自身の成長の機会もたいへん多いです。クライアントと共に社会を大きく変えていきたい、それを通じて自分も大きく成長したいという方にとって、それができる環境が、アクセンチュアにはあります。そういった「志」のある方たちと、これからぜひ一緒に仕事をしていきたいですね。

シニア・マネジャー 製造・流通本部 経営コンサルティング/佐藤 耕太郎

今回の募集について

現在、アクセンチュアは圧倒的な成長を続けており、製造・流通本部でも採用を加速しています。直近では1年半ほど前に、約200名、新たな人材を採用しました。彼ら彼女らがコンサルタントとして活躍できるめどが立った今、次の成長に向けてさらなる人的投資を行っていきます。

求める人物像

大前提として、コンサルティングの経験やスキルは問いません。そのようなバックグラウンドよりも、「社会にインパクトを与えたい」といった情熱を大切にしたいと考えています。加えて、誰とでもコラボレーションしてプロジェクトを進めていけるようなコミュニケーション能力、未知のことについても貪欲に吸収したいという学習意欲も重要です。アクセンチュアというプラットフォームを存分に使い、自分のキャリアをつくっていこうという、そんな気概のある方を求めています。

得られるキャリア価値

アクセンチュアでの仕事は、「激務」というイメージがあるかもしれません。しかし近年、アクセンチュアは全社員イノベーション活動の一環として働き方改革に取り組んでおり、私たち製造・流通本部は、そのトップランナーでありたいと考えます。ですから、アクセンチュアで働く者には、十人十色のキャリアがあっていいのです。グローバルを舞台に活躍したい方、最先端のテクノロジーで社会を変革したい方、業界や領域に特化してプロフェッショナルを目指したい方、他者よりも3倍のスピードで成長をしたい方、ワーク・ライフ・バランスを重視する方……。アクセンチュアは、社員一人一人のプリファレンスやライフステージに応じ、それを提供することができます。

募集職種

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ