1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 採用企業検索
  4.  > 縄文アソシエイツ株式会社
  • 縄文アソシエイツ株式会社

  • 古田 英明・内藤 隆明
  • 東京都港区虎ノ門1丁目4-2虎ノ門東洋ビル7F


    • 資本金 98百万円
    • 会社規模 非公開
  • 人材紹介・人材派遣

会社概要

【設立年月】1996年4月
【代表者】古田 英明・内藤 隆明
【資本金】9,800万円
【本社所在地】東京都港区虎ノ門1-4-2
【その他事業所】大阪、シンガポール、バンコク

【事業内容】日系エグゼクティブサーチファーム
【当社について】
価値ある出会いを無数に創りすべての人が働くことの素晴らしさを実感できる社会の実現に貢献します
私ども縄文アソシエイツは、1996年の創業以来、来年で20周年を迎えます。創業時からの中核事業であるエグゼクティブサーチ(経営幹部を対象としたヘッドハンティング)を通じて、様々なリーダーの方たちと長くお付き合いさせていただき、リーダーのあるべき姿について学ばせていただきました。

今の世界経済、特に日本経済は混迷の中にあります。政治、社会構造、教育など、多方面において問題が指摘されており、各々の課題に対し、各方面の有識者の方がそれぞれのアプローチで課題解決に取り組まれています。私ども縄文アソシエイツは、一人のリーダーが天下国家の全てを変革することを望むのではなく、多くの志あるリーダーたちが、目の前にある課題の一つひとつを解決していくことが、この日本が抱える混迷を乗り越えることに繋がると考えています。

現在、縄文アソシエイツの活動は、エグゼクティブサーチのみならず役員評価、事業承継コンサルティング、コーポレートガバナンスに関するコンサルティング、縄文塾、エグゼクティブコーチング、M&Aアドバイザリーなど徐々に広がりを見せております。次の20年、縄文アソシエイツは、皆様と一緒にリーダーのあり方について考えるとともに、より多くの将来の日本のリーダーを育てていく一助になることを目指します。

【代表プロフィール】
■代表取締役 古田 英明(ふるた ひであき)
東京大学経済学部卒業。神戸製鋼所で、東南アジア、中近東等での企画・販売業務に携わる。野村證券では、資本市場部、営業企画部で引き受けおよび企画業務を担当したほか、金沢支店では株式の営業など、多岐にわたる業務を担当。1996年4月に日本初のエグゼクティブ・サーチ会社「縄文アソシエイツ」を設立。現在、同社代表取締役。“ひとつの会社の終身雇用から、ひとつの社会の終身雇用へ”という理念のもと、様々な活動を行なっている。

■代表取締役 内藤 隆明(ないとう たかあき)
慶應義塾大学経済学部卒業。野村證券にて、債券関連部門の業務に従事。その後、投資銀行部門においてM&Aおよびファイナンスビジネスに従事し、2008年に執行役員に就任。不動産、M&Aファイナンス、インド関連ビジネスを担当。経営者と幹部の人材交流を実現し、日本の産業界復活を目指すべく、縄文アソシエイツに参画。

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ