1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 採用企業検索
  4.  > 株式会社LATEGRA
  • 株式会社LATEGRA

  • 山形 龍司
  • 東京都中央区晴海4丁目1番1号晴海四丁目ビル3F


    • 資本金 101百万円
    • 会社規模 31-100人
  • インターネットサービス テレビ・放送・映像・音響

会社概要

【設立年月日】2017年5月26日
【代表者】山形 龍司
【資本金】1億183万7,537円(資本準備金 9,883万7,537円)
【本社所在地】東京都中央区晴海4丁目1番1号

【事業内容】
エンターティンメントコンテンツの企画制作、イベント・CG・映像の企画制作、AR・VRを活用したリアルタイムグラフィック特化型サービスの提供、サポート、コンサルティング

【代表プロフィール】
代表取締役 山形 龍司
1960年東京生まれ。
1998年-2007年に総合格闘技イベント「PRIDE」など、数々の格闘技イベントの演出をはじめ、舞台、ステージの演出、プロデュースを行う。
2009年からDwango主催の「ニコニコ大会議」の総合演出を担当。
2010年、株式会社Lateensail Japanを設立。
2011年にはDwangoのライブハウスnicofarre(六本木)の企画デザインから設計施工プロデュースを行い、360度LEDによるライブスペースに最新のARシステムなどを導入。
2013年からアジアNo.1 総合格闘技イベント「ONE FIGHTING CHAMPIONSHIP」の大会アドバイザー、映像演出を担当。
2015年、VR/AR技術専門の株式会社Livegraphicsの取締役会長に就任。
2016年、「ニコニコ超会議2016」で「超歌舞伎」(主演:中村獅童、初音ミク/ACCインタラクティブ部門 ブロンズ受賞)のテクニカル演出プロデュースを担当。日本の伝統芸能、歌舞伎とバーチャルシンガー初音ミクを融合した史上初のコラボレーションを成功させる。
2017年「ニコニコ超会議2017」で2作目となる「超歌舞伎 花街詞合鏡(くるわことばあわせかがみ)」テクニカル演出を担当。
2017年5月、Lateensail JapanとLivegraphicsの事業を統合し、企画制作から現場テクニカルまでワンストップでサービス提供可能な新会社「株式会社LATEENSAIL&LIVEGRAPHICS(ラテンセイル&ライブグラフィックス)』を設立。
2018年7月株式会社LATEGRA(ラテグラ)へ社名変更

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ