1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 採用企業検索
  4.  > 株式会社聡研プランニング
  • 株式会社聡研プランニング

  • 一川 直子
  • 川越市脇田町105 アトレマルヒロ7F


    • 資本金 10百万円
    • 会社規模 31-100人
  • 外食 広告・PR
  • アピールポイント: 自社サービス・製品あり ベンチャー企業 女性管理職実績あり 2年連続売り上げ10%以上UP 産休・育休取得実績あり

会社概要

【設立年月】2007年10月
【役員】
代表取締役社長[兼SP事業部担当役員] 一川直子
取締役副社長[兼MT事業部担当役員兼SP事業部プロデューサー] 一川立裕
顧問 野林徳之
顧問 矢野和之
【資本金】1,000万円
【売上高】13億6,360万円(2019年6月期)
【従業員数】71名(2019年7月1日現在)
【川越オフィス(管理部/本社登記所在地)】埼玉県川越市大袋650 川越総合卸売市場事務所棟3F
【川越2店舗(MT事業部)】アトレマルヒロ店■埼玉県川越市脇田町105 アトレマルヒロ7F 本店■埼玉県川越市大袋650 川越総合地方卸売市場内
【東京オフィス(SP事業部)】東京都千代田区神田須田町1-24 神田AKビル6F
【事業内容】
①リクルートグループ各社が発行する『ゼクシィ』『じゃらん』などの市販情報誌の付録に関する企画・制作業務全般(受託契約事業)
②キャンペーンおよび社内行事などに用いる販促グッズ・ノベルティグッズの企画・制作
③プロ野球球団・人気カフェ・ゆるキャラ・自社経営レストランなどのOEM販売商品・自社販売商品の商品企画・制作・販売
④ビュッフェレストラン『Market TERRACE』の経営
⑤上記に付随する新事業・新サービスの創造
【ボードメンバー経歴】
■一川直子(Ichikawa Naoko) 代表取締役社長[兼SP事業部担当役員]
1967年、大阪市東住吉区生まれ。大阪府立天王寺高等学校、関西大学法学部を卒業後、1991年㈱リクルート入社。求人広告事業部関西支社にて『リクルートブック』『関西B-ing』『関西とらばーゆ』等の営業・メディア企画業務を担当した後、1998年4月東京本社転勤。以降、広告局にて広告代理店渉外の統括業務、海外旅行情報誌事業部にて『エイビーロード』等のメディア企画・市場調査・カスタマーマーケティング業務、マーケティング局にて結婚情報誌『ゼクシィ』等の流通販促・広告宣伝業務に従事し、2005年12月末フレックス定年にて同社を退社。2006年1月、義父の経営する㈱聡研取締役東京支店長に就任し、㈱リクルート マーケティング局からの年間契約受託業務を開始。2007年10月、㈱聡研プランニングを設立して同受託業務を新会社に移管すると共に代表取締役社長に就任。
■一川立裕(Ichikawa Tatsuhiro) 取締役副社長[兼MT事業部担当役員兼SP事業部プロデューサー] 
1967年、埼玉県毛呂山町生まれ。早稲田大学本庄高等学院、早稲田大学第一文学部を卒業後、1991年㈱リクルート入社。求人広告事業部企画制作部、新規事業開発室、ビジネスインキュベーション事業部『アントレ』編集部、㈱メディアファクトリー(出向)エンターテインメント事業部兼出版局にて一貫して企画・制作・編集・プロデュース業務に従事した後、自ら発案・立ち上げた「ファッション携帯サイト+Eコマース+フリーペーパー+ファッションショーイベント+CSテレビ番組+FMラジオ番組のクロスメディア展開」に挑戦した『エフモード』事業のEBOに伴い同社を退社、2002年10月エフモード㈱を設立して代表取締役社長に就任。以降、㈱ツタヤオンラインポータル事業本部ゼネラルプロデューサー、マイクロソフト㈱MSN Japan編集長、㈱リクルート(再入社)事業開発室エグゼクティブプランナーなどを歴任した後、2009年7月に当社取締役副社長/新規事業開発担当に就任し、2010年7月よりMT事業を開始。本年7月よりSP事業部プロデューサーも兼務。
■野林徳行(Nobayashi Noriyuki) 顧問(非常勤)1964年、東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、1987年㈱リクルート入社。経営企画、事業戦略、商品企画、プロモーションプランニングなどを担当し、「カスタマーを知ること」に徹底的にこだわった行動で各事業の業績向上に寄与。ブックオフコーポレーション㈱への出向を経て、2003年㈱ローソン入社。執行役員としてマーケティング・エンタテイメント・商品開発を担当し、数々のヒット企画を生み出した後、2010年㈱ローソンエンターメディア代表取締役社長に就任。以降、2012年㈱レッグスCMOに就任してキャラクターを活用した販売促進を強化、2016年㈱FiNC CMOに就任して人工知能を活用したヘルスケアアプリのマーケティングを推進。現在は、㈱鎌倉新書執行役員マーケティング部長のほか、ブックオフグループホールディングス㈱取締役、英理女学院高等学校理事兼マーケティング講師、㈱ログノート監査役などを務めながら、著書「とことん観察マーケティング」をベースにした講演などを実施中。2018年7月に当社顧問就任。
■矢野和之(Yano Kazuyuki) 顧問(非常勤)1949年、兵庫県生まれ。一橋大学経済学部を卒業後、1974年大蔵省入省。広島国税局廿日市税務署長、国税庁長官官房付(ハーバード大学留学)、大蔵省主計局主計官補佐、国税庁東京国税局調査第一部長、大蔵省関税局国際調査課長を歴任。1995年から4年間のニューヨーク滞在(日本証券経済研究所 ニューヨーク事務所長、コロンビア大学客員研究員)を経て、2001年~2002年、財務省中国財務局長。現在は、日本プロゴルフ協会理事やベンチャー企業数社の顧問・監査役・相談役など多方面で活躍中。本年7月に当社顧問就任。

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ