1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 株式会社Biomedical Solutions
  • 株式会社Biomedical Solutions

  • 代表取締役社長 帯津 英士
  • 東京都中央区日本橋本町3丁目11-5日本橋ライフサイエンスビルディング2 8階


    • 資本金 85百万円
    • 会社規模 非公開
  • 医療機器卸 その他

会社概要

【設立年月日】2012年6月7日
【代表者】代表取締役社長 帯津 英士
【資本金】8,510万円
【本社所在地】東京都中央区日本橋本町3丁目11-5

【事業内容】血管内治療用医療機器の研究・開発・製造
【当社について】
当社は急性期脳梗塞治療用のステント型血栓除去デバイスを初めとする血管内治療機器の開発・製造を行っています。治療対象となる脳卒中等の脳血管系疾患は、三大生活習慣病の一つで、日本人の死因の3割を占める重篤な疾患とされています。現在、急性期脳梗塞治療用のステント型血栓除去デバイスはすべて海外企業が開発したものであり、当社は、日本初となる純国産製品を上市いたしました。
当社が開発するステント型血栓除去デバイスは、患者さんに優しく、かつ治療効果も高い、更には従来製品では治療困難とされる末梢血管における治療までも可能とすることをコンセプトとしています。
これらの製品開発を可能にするのが、当社研究開発部の高いエンジニア能力であり、緻密な特許戦略のもと、独自の技術開発を行っています。また、脳神経外科医を初めとする多くの臨床医の先生方とのパイプをもち、常に臨床現場の最新情報に触れることで、真にニーズのある医療機器開発を行うことができる体制があります。
設立以来、当社の技術力・創造力・開発能力を評価いただき、経済産業省からの委託事業として開発を進め、2017年に国内大手製薬グループ(大塚製薬グループ)の買収を受け、現在は大塚グループの一員として開発を進めています。
日本に留まること無く、グローバルにおいて血管内治療を必要とする医師・患者さんに優れた血管内治療用デバイスを提供することを目指しており、今後は海外進出を予定しています。

この企業を見た方は下記企業もチェックしています

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ