1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 年収1000万円研究所一覧
  3.  > 年収1000万円のビジネスパーソンが考える「経営のプロになるために必要なこと」

年収1000万円のビジネスパーソンが考える「経営のプロになるために必要なこと」

必要なのは「決断力、判断力、リーダーシップ」

こんにちは、「ビズリーチ年収1000万円研究所」所長の佐藤和男です。

この研究所では、年収1000万円以上のビジネスパーソンに対してさまざまなアンケートを取り、"年収1000万円を稼ぐビジネスパーソンの考え方"を調査しています。

今回は「経営のプロ」になるために身につけるべきことは何なのか、また実際に経営のプロを目指すために、職務以外で取り組んでいることは何かについて、アンケートを行いました。経営のプロになるためには何が必要なのか、年収1000万円のビジネスパーソンたちの考え方をご報告いたします。

年収1000万円研究所の一覧ページへ戻る

経営のプロに必要なのは、決断力・判断力・リーダーシップ

Q1: 「経営のプロに必要な要素 」ベスト20
順位 企業名 順位 経営のプロに必要な要素
1 決断力・判断力 11 グローバル力・語学力
2 リーダーシップ力 12 洞察力
3 人間性 13 傾聴力
4 先見の明 14 経験
5 コミュニケーション力 15 教養
6 実行力 16 忍耐力
7 経営知識 17 人脈構築力
8 明確なビジョン 18 情報収集力
9 誠実さ 19 信念
10 バランス感覚 20 大局観

一番多かったのは、企業があるべき方向へ進むために必要な決断力と判断力という結果になりました。最適な決断と判断を下すために必要なのが、3位以下にある要素であると言えそうです。

取り組んでいるのは、読書、語学、異業種交流

Q2: 経営のプロを目指すために、職務以外で取り組んでいることはありますか?

(代表的な回答を一部抜粋)

  • 読書。経営者の書いた本などを読む
  • 英語や中国語など語学力を高めるたの勉強
  • 異業種交流。海外の方やさまざまな企業の経営者との交流
  • MBAの取得、経営学の勉強
  • ネットワーク作り、人脈構築
  • ビジネススクールやセミナーへの参加
  • 体力作り、スポーツ
  • 財務や会計などの資格取得

圧倒的に多かったのは読書、語学、異業種交流でした。年収1000万円のビジネスパーソンは、幅広くさまざまな情報を吸収したいと考えていることが分かります。

経営のプロとして活躍するために

ユーシンやリーブ21と社長を公募する企業が少しずつ出てきた昨今。グローバル化に対応していくためや、イノベーションが生まれる環境を作るため、業績黒字化を早期実現させるためのスピーディーな判断と行動、経営者の世代交代など、さまざまな理由から「経営のプロ」の必要性に注目が集まり始めています。

自分の所属する企業が経営のプロを必要としたとき、または必要としている企業で活躍してみたいと思ったときに重宝される人材になれるよう、今回のアンケート結果を参考に、必要な要素を身につけ、幅広い知見を深める努力をしてみてはいかがでしょう。

【アンケート実施概要】
  • ・実施期間:2011年8月1日~8月7日
  • ・対象: ビズリーチ会員のビジネスパーソン(平均年収1,131万円):1439名

年収1000万円研究所一覧

  • 【年収1000万円研究所 vol.49】
    年収1000万円のビジネスパーソンに聞いた「ビジネスとユーモア Vol.2」
    ~ユーモアセンスのある経営者1位は孫正義、2位はスティーブ・ジョブズ~

    今回は、ビジネスとユーモアについての第2回目です。年収1000万円のビジネスパーソンは普段からユーモアのある環境に身を置くことが多いのか、どんなユーモアを好むのか、ユーモアセンスのある人は誰と思うかについてアンケートを行いました。今後は国内だけでなく海外で働くという選択肢も視野に入れて、将来を考えてみるべきなのかも知れません。

  • 【年収1000万円研究所 vol.48】
    年収1000万円のビジネスパーソンに聞いた「ビジネスとユーモア Vol.1」
    ~約7割のビジネスパーソンが、ビジネスにユーモアを活用~

    今回は、年収1000万円のビジネスパーソンのユーモア度についてアンケートを行いました。チームをまとめ、ビジネスを成功に導き、大きな報酬を得るビジネスパーソンに近付くためには、ユーモアがあること・活用することが必要条件なのかも知れませんね。

  • 【年収1000万円研究所 vol.46】
    年収1000万円のビジネスパーソンに聞いた「優れた経営のプロについて」
    ~63%が社長公募に賛成、優れた経営者第1位は孫正義 氏~

    今回は、外部から優秀な経営のプロを雇用するための社長公募についてどう思うかと、経営のプロとして優れていると思う人は誰なのかについてアンケートを行いました。これからの日本は市場のグローバル化と事業継承の増加により、経営のプロの必要性が増えていくことは明らか。新しい風を吹き込むことで、日本経済全体が活性化していくことに期待したいですね。

  • 【年収1000万円研究所 vol.45】
    年収1000万円のビジネスパーソンに聞いた「年収アップのために必要な資格・スキル」
    ~年収アップの鍵は、語学力と実績~

    今回は、転職やキャリアアップをするときに必要と思う資格と、年収を増やすために必要なスキルは何か、アンケートを行いました。意欲的に経験や実績を積み重ねながら、その過程で築いてきた人脈を大切にすることや、マネージメント能力や人間力を磨くことが大切です。

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ